白松研究室

発表文献

論文誌

  1. 白松俊, Teemu Tossavainen, 大囿忠親, 新谷虎松. "社会課題とその解決目標のLinked Open Data化による目標マッチングサービスの開発.", 人工知能学会論文誌, 31(1), pp. LOD-C_1-11, 2016. [DOI: 10.1527/tjsai.31-1_LOD-C]
  2. Teemu Tossavainen, Shun Shiramatsu, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani. "A linked open data based system utilizing structured open innovation process for addressing collaboratively public concerns in regional societies." In Applied Intelligence - The International Journal of Artificial Intelligence, Neural Networks, and Complex Problem-Solving Technologies, 44(1), pp. 196-207, 2016. [DOI: 10.1007/s10489-015-0704-8]
  3. Shun Shiramatsu, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani. "SOCIA: Linked Open Data of Context behind Local Concerns for Supporting Public Participation." In International Journal of Advanced Computer Science and Applications, 6(2), pp. 268-277, 2015. [DOI: 10.14569/IJACSA.2015.060238]

国際会議

  1. Masaru Watanabe, Shun Shiramatsu, Yasuaki Goto. "Tag-based Approaches to Sharing Background Information regarding Social Problems towards Facilitating Public Collaboration," In eGose '17 Proceedings of the Internationsl Conference on Electronic Governance and Open Society: Challenges in Eurasia, pp. 113-118, St. Petersburg, Russia, Sep. 2017. [DOI: 10.1145/3129757.3129777]
  2. Yuto Ikeda, Shun Shiramatsu. "Generating Questions Asked by Facilitator Agents Using Preceding Context in Web-based Discussion," In Proceedings of the 2nd IEEE International conference on Agents, pp. 127-132, Beijing, China, Jul. 2017. [DOI: 10.1109/AGENTS.2017.8015318] (Best Student Paper Award)
  3. Shugo Ichinose, Souta Mizuno, Shun Shiramatsu, and Tetsuro Kitahara. "Improvisation Ensemble Support Systems for Music Beginners Based on Body Motion Tracking," In Proceedings of the 2017 6th IIAI International Congress on Advanced Applied Informatics, pp. 794-798, Hamamatsu, Japan, Jul. 2017.
  4. Shun Shiramatsu, Yuto Ikeda: "An Approach to Discussion Facilitators' Action Selection based on Expected Utility Calculated with Random Forest Regression." In Proceedings of the 2016 International Conference on Crowd Science and Engineering (ICCSE 2016), pp. 1-6, Vancouver, Canada, Jul. 2016.
  5. Shun Shiramatsu, Takuya Nishida, Takayuki Ito, Katsuhide Fujita: "Feature Expression Extraction from Discussion Facilitators’Utterances in Web-based Forum System towards Autonomous Facilitator Agents." In Proceedings of the 2016 5th IIAI International Congress on Advanced Applied Informatics, pp. 687-691, Kumamoto, Japan, Jul. 2016. [DOI: 10.1109/IIAI-AAI.2016.246]
  6. Shun Shiramatsu, Teemu Tossavainen, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani. "Towards Continuous Collaboration on Civic Tech Projects: Use Cases of a Goal Sharing System Based on Linked Open Data." In Electronic Participation - 7th IFIP WG 8.5 International Conference, ePart 2015, Springer LNCS, Vol. 9249, pp. 81-92, Thessaloniki, Greece, Sep. 2015. [DOI: 10.1007/978-3-319-22500-5_7]
  7. Shun Shiramatsu, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani. "A Computational Model of Tonality Cognition Based on Prime Factor Representation of Frequency Ratios and Its Application." In Proceedings of the 12th Sound and Music Computing Conference, pp. 133-139, Maynooth, Ireland, Aug. 2015.

国内会議

  1. 池田雄斗, 白松俊. “ファシリテータの質問生成のための先行文脈からの参加者の意見抽出手法”, 2017年度 人工知能学会全国大会(第31回), 1P3-3, ウィンクあいち(愛知県産業労働センター), 2017.5.
  2. 一ノ瀬修吾, 白松俊, 大森友子. “Kinectを用いた鍬動作の初心者と熟練者の比較分析手法の試作”, 2017年度 人工知能学会全国大会(第31回), 2E4-OS-36b-3in1, ウィンクあいち(愛知県産業労働センター), 2017.5.
  3. 水野創太, 一ノ瀬修吾, 白松俊, 北原鉄朗. “演奏未経験者のためのスマートフォンセンサーを用いた即興合奏支援システムの試作”, 2017年度 人工知能学会全国大会(第31回), 2C3-OS-20a-4, ウィンクあいち(愛知県産業労働センター), 2017.5.
  4. 宮脇克典, 白松俊, 水野創太, 福本 加奈恵, 池田 雄斗. “科目区分ダイアグラム検索システムにおけるテキスト類似度に基づく科目推薦機構の試作”, 2017年度 人工知能学会全国大会(第31回), 3N2-2, ウィンクあいち(愛知県産業労働センター), 2017.5.
  5. 成瀬雅人, 白松俊, 松島格也. “地方議会議事録の探索的閲覧のための自動タグ付け手法の開発”, 2017年度 人工知能学会全国大会(第31回), 1N2-OS-39a-5, ウィンクあいち(愛知県産業労働センター), 2017.5.
  6. 福本加奈恵, 白松俊, 岩田彰, 永井明彦, クグレマウリシオ. “徘徊高齢者位置推定のための人体遮蔽を考慮した電波強度のモデル化”, 2017年度 人工知能学会全国大会(第31回), 2F1-2, ウィンクあいち(愛知県産業労働センター), 2017.5.
  7. 渡辺賢, 白松俊. “DBpediaを用いた社会課題タグ自動付与APIの試作”, 2017年度 人工知能学会全国大会(第31回), 1N3-OS-39b-1, ウィンクあいち(愛知県産業労働センター), 2017.5.
  8. 後藤誉昌, 渡辺賢, 白松俊. “MissionForest: 組織内外における協働支援のためのタスク構造化システムの試作”, 第79回情報処理学会全国大会, 6ZA-02, 名古屋大学東山キャンパス, 2017.3 (学生奨励賞)
  9. 池田雄斗, 白松俊. “Web議論におけるファシリテータエージェント実現に向けた質問生成手法の検討”, 第79回情報処理学会全国大会, 5Q-03, 名古屋大学東山キャンパス, 2017.3.
  10. 成瀬雅人, 渡辺賢, 白松俊, 松島格也. “探索的閲覧のための地方議会議事録の構造化手法の検討”, 第79回情報処理学会全国大会, 6ZB-08, 名古屋大学東山キャンパス, 2017.3.
  11. 一ノ瀬修吾, 白松俊, 大森友子. "市民共創による農作業支援技術開発のためのモーションセンサを用いた鍬動作の分析", 第79回情報処理学会全国大会, 6D-06, 名古屋大学東山キャンパス, 2017.3.
  12. 水野創太, 白松俊, 一ノ瀬修吾, 北原鉄朗. "即興合奏支援システムのためのスマートフォンセンサーを用いた身体動作認識手法", 第79回情報処理学会全国大会, 2ZA-04, 名古屋大学東山キャンパス, 2017.3.
  13. 福本加奈恵,白松俊,岩田彰, 永井明彦, クグレマウリシオ. "BLEビーコンを所持する徘徊高齢者の移動追跡手法の開発", 第79回情報処理学会全国大会, 5ZB-04, 名古屋大学東山キャンパス, 2017.3.
  14. 宮脇克典,池田雄斗,福本加奈恵,水野創太,白松俊. "カリキュラム自己設計のための科目区分ダイアグラム検索システムの試作", 第79回情報処理学会全国大会, 5ZE-03, 名古屋大学東山キャンパス, 2017.3.
  15. 一ノ瀬修吾, 白松俊, 大森友子. “Kinectを用いた鍬動作の比較分析のための動作プリミティブ分割機構の試作”,イ ンタラクション2017, 3-410-64, 明治大学中野キャンパス, 2017.3.
  16. 水野 創太, 一ノ瀬 修吾, 白松俊, 北原鉄朗. “スマートフォンセンサーを用いた即興合奏のための身体動作認識機構の試作”, インタラクション2017, 3-410-69, 明治大学中野キャンパス, 2017.3.
  17. 白松俊, 池田雄斗, 後藤誉昌, 成瀬雅人, 伊藤孝行. “Web議論におけるファシリテータエージェント実現に向けたコーパス分析と要件の検討”,情報処理学会 第185回知能システム研究会 (SIG-ICS), 名古屋工業大学, 2016.12.
  18. 一ノ瀬修吾, 白松俊, 大森友子. “市民共創の一例としてのKinectを用いた鍬動作の分析”, 人工知能学会 第1回市民共創知研究会 (SIG-CCI), SIG-CCI-001-04, 岩手県遠野市, 2016.11 (ベストイシュー賞).
  19. 後藤誉昌, 白松俊. “市民共創プロジェクト支援のためのタスク構造化システムの試作”, 人工知能学会 第1回市民共創知研究会 (SIG-CCI),SIG-CCI-001-06, 岩手県遠野市, 2016.11.
  20. 福本加奈恵, 白松俊, 岩田彰, 永井明彦, クグレマウリシオ. “市民ボランティアとの協働による徘徊高齢者見守りシステムの要件.”, 人工知能学会 第1回市民共創知研究会 (SIG-CCI), SIG-CCI-001-02, 岩手県遠野市, 2016.11.
  21. 池田雄斗, 白松俊. “ランダムフォレスト回帰による効用値の予測に基づく議論ファシリテータの行動選択手法の検討”, 平成28年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集, G1-1, 豊田工業高等専門学校, 2016.9.
  22. 後藤誉昌, 白松俊. “組織内外における協働支援のための目標共有システムの試作”, 平成28年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集, E3-5, 豊田工業高等専門学校, 2016.9.
  23. 水野創太, 白松俊, 一ノ瀬修吾, 北原鉄朗. "スマートフォンのセンサーを用いた身体動作入力による即興合奏支援手法の検討", 平成28年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集, G2-7, 豊田工業高等専門学校, 2016.9.
  24. 宮脇克典, 池田雄斗, 福本加奈恵, 水野創太, 白松俊. "分野横断的カリキュラム自己設計のための科目検索システムの試作", 平成28年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集, F2-6, 豊田工業高等専門学校, 2016.9.
  25. 福本加奈恵, 白松俊, 岩田彰. "BLE ビーコンを所持する徘徊高齢者のパーティクルフィルタを用いた追跡手法の検討", 平成28年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集, G5-3, 豊田工業高等専門学校, 2016.9.
  26. 白松俊, 後藤誉昌: 学生と教員の協働を通じた能動的学修のための目標共有システムの試作. 2016年度人工知能学会全国大会(第30回)論文集, 1N4-OS-19a-1, 北九州国際会議場, 2016.6.
  27. 成瀬雅人, 白松俊: 人狼知能におけるモンテカルロ木探索に基づく人狼陣営の戦術選択手法. 2016年度人工知能学会全国大会(第30回)論文集, 2F4-4, 北九州国際会議場, 2016.6.
  28. 一ノ瀬修吾,白松俊: 演奏未経験者のための身体動作入力による即興合奏支援システム. 研究報告音楽情報科学(MUS), 2016-MUS-111(31), pp. 1-4, 東海大学高輪キャンパス, 2016.5.
  29. 一ノ瀬修吾,白松俊: 調性判断の不要な身体動作入力による即興合奏支援システムの試作. 情報処理学会第78回全国大会講演論文集,1Y-04,慶應義塾大学矢上キャンパス,2016.3 (学生奨励賞).
  30. 西田拓哉,白松俊,伊藤孝行,藤田桂英,秀島英三,伊藤孝紀: Web議論システムにおけるファシリテータ発言の分析のための文脈特徴の検討. 情報処理学会第78回全国大会講演論文集,1R-06,慶應義塾大学矢上キャンパス,2016.3 (学生奨励賞).
  31. 山野太靖,白松俊,岩田彰,永井明彦,クグレマウリシオ: 高齢者徘徊見守りシステムのためのBluetoothとGPSを併用した位置推定手法. 情報処理学会第78回全国大会講演論文集,4ZD-06,慶應義塾大学矢上キャンパス,2016.3 (学生奨励賞).
  32. 成瀬雅人,山野太靖,白松俊: 予測の正誤で分岐させたモンテカルロ木探索に基づく人狼知能の実装. 情報処理学会第78回全国大会講演論文集,5M-07,慶應義塾大学矢上キャンパス,2016.3.
  33. 白松俊, 山野太靖, 岩田彰, 永井明彦, クグレマウリシオ: 徘徊高齢者捜索のためのBLEビーコンの電波強度分布を用いた位置推定手法. 情報処理学会研究報告 高齢社会デザイン(ASD), 2016-ASD-4(2), pp. 1-5, 東京大学本郷キャンパス, 2016.2.
  34. 一ノ瀬修吾,白松俊. "身体動作による旋律線入力に基づく音楽未経験者でも即興合奏可能な演奏インタフェースの試作." 平成27年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集, A1-3, 名古屋工業大学, 2015.9.
  35. 成瀬雅人, 山野太靖, 白松俊. "モンテカルロ法とエージェントの主観確率に基づく人狼知能の実装." 平成27年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集, A2-6, 名古屋工業大学, 2015.9.
  36. 西田拓哉, 白松俊, 伊藤孝行, 藤田桂英. "オンライン議論システムCOLLAGREEにおけるファシリテータ発言の時間経過による分析." 平成27年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集, D4-5, 名古屋工業大学, 2015.9.
  37. 白松俊, 大囿忠親, 新谷虎松. "シビックテックのための社会課題Linked Open Dataの設計に向けて." 2015年社会情報学会(SSI) 学会大会研究発表論文集, pp. 166-169, 明治大学リバティタワー, 2015.9.
  38. 白松俊, 大囿忠親, 新谷虎松. "Linked Open Dataを用いたシビックテックプロジェクトの透明性向上と協働促進." 2015年度人工知能学会全国大会(第29回)論文集, 1G2-OS-08a-2, はこだて未来大学, 2015.5.